プロミスに申し込む前に

 

「審査の流れ」について改めておさらいしておきましょう。


まずインターネットや自動契約機でプロミスに融資を申し込みます。ここでは住所や氏名、勤務先などの必要事項に記入して申し込むという点は共通ですがインターネットの場合は自宅など好きな場所で申し込むことができます。

次に必要書類を提出します。プロミスでは必ず用意しなければならない書類として身分証明書が必要です。これは運転免許証や健康保険証+1点(例:住民票)などで対応可能で、インターネットの場合はカメラやスキャナーなどで画像データとして送信します。

自動契約機の場合は設置されているスキャナーに置くことで読みとりが行われます。また、プロミスでは50万円を越える融資を受ける場合など必要に応じて収入証明書を用意しなければならないケースもあります。

こちらも本人確認書類と同じくデータとしてプロミスに送信します。書類や申し込み内容に不備がなければ審査がスタートします。

 

審査時間ってどれくらいかかるんだろう?


なお、審査については対応可能な時間として朝9時~夜21時までと設定されていますので、その

 

時間内であれば最短30分で審査は完了します。


審査そのものに必要な時間については、融資を行う金額や当日の混雑状況によって多少差が出てきます。

また、審査可能時間以外に申し込んだ場合は翌日以降の審査結果の受取になります。プロミスでは審査の際に勤務先への在籍確認を行っており、直接の電話連絡の他の方法も相談する事ができます。審査結果が出ると、その旨について連絡が入ります。

プロミスの審査の流れのまとめ

 

  1. インターネットや自動契約機での申込み
  2. 必要書類の提出 ・身分証明書・収入証明書(50万円を越える融資を受ける場合
  3. 審査開始・在籍確認
  4. 審査結果連絡

この連絡は審査に通過した際は最終確認も兼ねており、ここで契約すると回答した場合はその後の手続きに入ります。銀行への振込を希望する場合は借入金が指定口座に入金され、カードの発行を希望する場合は郵送または自動契約機での受け取りとなります。

銀行振込を希望する場合は、銀行の営業時間も関係してきますのでできるだけ早い時間帯での申し込みが必須です。