プロミスは消費者金融大手の業者ですが、ここでキャッシングの契約をした場合には、当然ながら返済をする必要があります。

もちろん借りたお金を全額一括で返済できれば良いのですが、こうした余裕がないために毎月少しずつ返済をすることになります。プロミスでは、借り入れたお金に応じて毎月の返済額を定めており、この返済額を少しずつ支払うことになりますが、もしこの返済が滞納した場合どうなるのでしょうか?

プロミスではいきなり怖い人が自宅や職場までやってきて取立て・・・ということはありません。ありませんが、それでも期限までに返済がなかった場合でも許してくれるわけでもありません。

まず返済を滞納した場合、プロミスからは督促状が届きます。プロミスでは毎月決まった日までに返済するという「期限」が設けられていますので、その期限を過ぎても毎月の返済額が入金されていない場合は、滞納とみなされ通知が届く仕組みになっています。

その通知には、「○○日までに入金してください」といった内容のもので、その金額の中には遅延金として通常の返済額に加算された金額が記入されています。通知に記載された日時までに規定のお金を支払うと、次月以降は通常の返済額に戻ります。

しかし、それでもなお無視していると今度は電話での督促が始まります。この電話では、返済計画についての相談もしてくれます。たとえば全額返済することが難しいのであれば、利息分だけでも入金をして、その後また返済を続けるというものです。

利息は、借りたお金を使うための手数料ともいうべきものなので、最低限それを入金しなければ契約違反ということになります。

さらにその後も入金を無視しているとどうなるかといえば、これはその時期や借入れている金額にもよりますがそのまま無視を続けると最終的には訴訟問題にまで発展することがあります。こうしたケースは双方にとってもデメリットが大きいためできるだけ回避すべきですが、最悪の場合こうしたケースになることは覚えておきましょう。

プロミスの返済では延滞しないようにね

  1. プロミスレディース
    プロミス 【最短1時間融資】

    初回30日無利息サービスも付いて初心者にも優しいプロミス
    プロミスのヤバい8つのメリットの中でも初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可能)と業界屈指の低金利でカードローンの初心者にも優しいのがプロミスです。
    女性オペレーターが必ず対応してくれるレディースキャッシングなら、女性も気兼ねなく申し込む事が出来ます。

    プロミスのカードローンスペック

    実質年率 4.5%~17.8% 借入限度額 最高500万円