プロミスは最短即日融資可能

プロミスの審査に必要な時間はかなり早いことで知られています。基本的には申し込んだその日のうちに融資を受けることができる最短即日融資に対応していますので、とにかく急いでお金を借りたいという人にとっては大きなメリットがあるといえそうです。

 

消費者金融の審査時間って・・・


審査そのものに必要な時間については回答までに最短で30分というほどなので、このことからも

 

プロミスの審査がかなり早いことがわかります。


そこから融資を実行するための手続きを行いますので実際には申し込んでから借入金を受け取るまでの時間としては平均すると1時間ほどではないでしょうか。ここまで早い時間で審査が完了するからこそ、プロミスは高い人気があるといえるかもしれません。

プロミスで最短即日融資が受けられない場合

審査に必要な時間が短いプロミスですが、どんな場合であっても即日融資が受けられるというわけではありません。

消費者金融 プロミス SMBCモビット アコム アイフル
審査 最短30分 最短30分※ 最短30分 最短30分

※SMBCモビットの審査時間は申込の曜日・時間帯によって翌日以降の取扱になる場合も有り。
特に気をつけたいのが申し込んだ側のケアレスミスによるものです。たとえばプロミスに申し込む際に登録するメールアドレスなどの連絡先を間違えて登録していた場合には、審査結果の連絡があってもその連絡を受け取ることができません。

審査そのものは早く終わっていても、その結果を連絡し、契約の意思を確認することができなければその後の融資手続きをすることもできませんので融資実行までの時間が遅れることになります。

審査時間というものは申し込む側の工夫によって早くなることもあれば逆に遅くなることもあるということです。

プロミスで最短即日融資を受ける場合の注意点

プロミスでお金を借りたいということは、何らかの目的があるということですが、その目的のために必要な金額を申し込んだその日のうちに用意できないかもしれない、その点は理解しておいた方が良いでしょう。

プロミスの審査というものは融資を行う金額が多くなればその分確認しなければならない項目が増えることから時間もまた長くなるものです。しかし、そもそもプロミスでは総量規制の関係から

 

年収の3分の1が融資可能な限度額


となっており、初回の申込でもそれほど高額の融資を受けることができません。こうした理由からプロミスで最短即日融資を受ける場合にはさきほど説明したような理由から、希望する金額の借入ができない可能性はあります。

逆に考えれば、よほどのことでもない限りはプロミスで即日融資を受けられない、ということはないということなので、融資を受ける場合の優先順位を考えて申し込むようにしましょう。